仏教
お彼岸について

覚王山日泰寺(かくおうざんにったいじ・・・名古屋市千種区) タイ王国から仏舎利(お釈迦様の遺骨)が寄贈され、 超宗派(19の宗派が参加)で管理することになった寺院。 今日は、昼と夜の長さがほぼ同じ日。 真東から太陽が昇り […]

続きを読む
旅先で思ったこと
吹き戻しの里

吹き戻しの里(淡路島)へ行きました。 http://www.fukimodosi.org/ 昔懐かしい「吹き戻し」のおもちゃ。 簡単に6個作ることができます。 吹くことは、健康にも良いそうです。 制作体験の様子 出来あが […]

続きを読む
旅先で思ったこと
夫婦大楠

伊弉諾神宮の本殿右側には、樹齢約900の夫婦大楠(めおとおおくす)があります。 元は二株の木が、成長するに連れて合体し、一株に育ったとされています。 伊弉諾神・伊弉冉神の二神の御神霊の宿る御神木として夫婦円満、安産子授、 […]

続きを読む
旅先で思ったこと
伊弉諾神宮の陽の道しるべ

伊弉諾神宮には、「陽の道しるべ」モニュメントたるものがある。 以下、説明文 伊弉諾神宮は北緯34度27分23秒の緯度上に鎮座し、真東にあたる同緯度に伊勢の神宮が鎮座しています。この事は古くから認識されており、境内の一角に […]

続きを読む
旅先で思ったこと
日本国歌の意味

淡路島には、日本最古の神社の一つ「伊弉諾神宮」があります。 語り部さんの案内で境内をまわりました。 一の鳥居をくぐり、すぐ右手にさざれ石と国歌が奉納されています。 語り部さんは国歌の歌詞に潜む意味を話しました。 まず「き […]

続きを読む
旅先で思ったこと
洲本温泉のご来光

洲本温泉のザ・サンプラザさんの部屋でご来光を望みました。 あたりが序々に明るくなり、太陽が顔を出すと一気に明るくなります。 大阪湾を行き交う船のシルエットも絵になります。 夜明け前 夜明け 遠くの山なみから太陽が半分、顔 […]

続きを読む