トランプ氏がメディアのことを語っています。

"彼らは偽物で曲がっていて腐敗している。とても恐ろしい事だ。 人々は前はそれをどこまでも知らなかったが今はそれを知っている。"

 

そのとおりだと思います。

日本のメディアは、主体性がないのかアメリカの主流メディアの報道をそのまま流しているようです。

独自に事の本質を探ることはやってはいけない契約なのか?本当のことを報道すると殺されるのか?内情はよくわかりません。

 

そんなこんなであのマリウポリの妊婦さんの証言が婦長さんの証言に引き続き出てきました。

西側メディアのウソがどんどん暴かれてゆきます。

でもこの重要な事実もおそらく、メディアの特権である「不都合の報道しない自由」を行使なのでしょう!

 

産科婦長さんの証言

 

 

 

先の大統領選挙では、明らかな不正選挙であるにも関わらず、凄まじいトランプ氏へのマイナスイメージの偏向報道がりました。

その理由が「コロナ&ワクチンプラン」、そして「ウクライナ紛争プラン」の遂行だったのだということが改めて理解できます。トランプ政権の下ではできなかったことです。

だから、あんな酷い不正選挙をしてまでも、B氏を大統領にする必要があったのです。

 

 

トランプ氏がメディアについて語っています。

今度はマリウポリの産科病院のあの妊婦さんの証言です。

「ウクライナ軍が妊婦から食べ物を奪った事、病院での爆発は、全てのNATO操作メディアが主張するようなロシアの空爆ではなかった事を非難している 報道陣(軍人に扮した)が彼女の同意なしに撮影した」

「最初から報道陣が来ていた、地下から出るのに12分しかかからなかった、報道陣・救急車が既に来ていた」

・・・

こちらは、産科院長さんの証言です。

 

あの産科病院 ウクライナ軍の自作自演が明らかに

マリウポリの産科病院 院長さんの証言が出たようです。 アゾフの自作自演がこのようにしてバレてゆきます。       Twitter Follow me!

 

Follow me!