フランスの弁護士Karin Bechet-Golovkoは、ウクライナの戦争犯罪について国際会議で話しています。ウクライナがやってきた人間の盾、民間人の人質、学校や病院に軍用機器が配備された事実などをジュネーブ条約違反じゃないかと。

日本の報道は都合の悪い部分だけ主語なしなので、国民はウクライナ軍がやってることもロシア軍がやってると思い込んでいます。

「人間の盾」という卑怯な戦法をしているのはウクライナ軍です。

人権人権と言っている人たちは、ここを非難すべきです。

 

日本は残念ながら公平なジャッジができる専門家はテレビに出さない。

だから、国民は情報を偏ってしか受け取れない。

 

 

 

 

 

Follow me!