人生の旅情報
多元的な視点で社会をみる

  馬渕睦夫氏の動画配信「ひとりがたり」の紹介です。   来年11月にある中間選挙でどちらの党が勝利するかによって世界が左右される。 岸田政権をどうみるのか? など、多元的な思考が学べます。 &nbs […]

続きを読む
仏教
永田佐吉翁 修身教育が日本を救う

羽島市竹鼻にある佐吉大仏 羽島市観光協会HPより   人気ブログ「ねずさんの学ぼう日本」さんの記事を紹介させていただきます。   永田佐吉さんのお話です。 永田佐吉は、昔の修身の教科書では小学三年生で […]

続きを読む
お知らせ
石山寺 如意輪観世音菩薩 特別拝観

  石山寺の本尊である木造如意輪観音半跏像は、原則として33年に1度と、天皇即位時に開扉される秘仏です。 前回は33年毎として、平成28年(2016年)に開帳されました。 今回、天皇陛下御即位を祝して、令和2年 […]

続きを読む
仏教
誓願の井戸 日蓮の本意

倭姫宮のすぐ北側に、日蓮の「誓願の井戸」が遺跡として残されています。 日蓮が生まれた鎌倉初期は、末法の世(仏陀の御教えが正しく民に届かない時代)と揶揄され、朝廷と幕府の対立や相次ぐ天災や飢饉などで民の暮らしは混乱し困窮し […]

続きを読む
仏教
穴太寺

穴太寺(あなおじ)は、亀岡市の天台宗寺院で西国三十三番霊場(二十一番)です。 慶雲2年(705年)、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされます。   穴太寺の聖観音像は「身代わり観音」の伝説があります。 […]

続きを読む
仏教
観音様って何? 円興寺

岐阜県大垣市青墓町には円興寺という美濃屈指の古刹があります。 円興寺は延暦9年(790年)に最澄が大谷の里(現在の青墓)の大炊(おおい)氏の帰依を得て山頂に寺を創建し聖観音霊像を本尊として円興寺と号したのが始まりです。 […]

続きを読む
仏教
釈尊の姿 清凉寺

釈尊は次期国王の身分を捨て、妻子を城に残し単身で悟りを得るための旅に出ます。 釈尊は修行中に身にまとっていたのが糞掃衣(ふんぞろえ)です。 糞掃衣はゴミとして捨てられていた大便をふくボロ切れを縫って繋ぎ合わせ洗濯した衣服 […]

続きを読む
仏教
湖南三山

湖南三山は滋賀県湖南市にある三つの古刹、常楽寺・長寿寺・善水寺の総称です。 元明天皇から聖武天皇の時代にかけてこれらの寺院は建立されました。 常楽寺本堂(国宝) 常楽寺三重塔(国宝) 善水寺本堂(国宝) 長寿寺本堂(国宝 […]

続きを読む
仏教
円仁(慈覚大師) 山陰湯村温泉を開湯

東アジアの三大旅行記というものがあります。 年代別に並べると 先ずは、唐の高僧、玄奘(げんじょう)三蔵の「大唐西域記」。 玄奘(三蔵法師)が経典を求めてインドへ旅したときの見聞(629~645年)を弟子の弁機が記したもの […]

続きを読む
仏教
道元禅師の作務 永平寺

永平寺は1244年、道元禅師によって開創された道場です。現在も約200人の僧が修行生活を営んでいます。 道元禅師の大事な教えに「作務」があります。 作務とは日々の生活すべてが修行という教えです。 修行といえば、座禅とか滝 […]

続きを読む